Webセミナー開催のお知らせ:【名工大西田先生ご講演】衝撃力学の基礎とデジタル画像相関法応用Webセミナー(2021年12月3日 開催)

【名工大西田先生ご講演】衝撃力学の基礎とデジタル画像相関法応用Webセミナー

~高速度現象の変形・ひずみ可視化とCAE検証~(2021年12月3日 開催)

「【名工大西田先生ご講演】衝撃力学の基礎とデジタル画像相関法応用Webセミナー」と題しまして、デジタル画像相関法(DIC)の高速度現象への応用についてWebセミナーを開催いたします。

近年、自動車・電子機器に対する安全性・耐久性要求の高まりや、製品に適用するマテリアルの複雑化が進むなど、より柔軟な耐衝撃設計が求められております。安全性・耐久性を評価する落下・衝撃・衝突試験については、高速現象のため目視での確認が難しく、破壊に至るまでのメカニズムが解明されていないケースが多いと考えられます。

そこで本講演では、これらの衝撃力学の基礎の講義にはじまり、ご活用されている計測設備の紹介、最新の評価実験事例、デジタル画像相関法(DIC)での計測事例とこれを応用した構造解析精度検証事例をご講演頂きます。

また、弊社構造計画研究所よりデジタル画像相関法(DIC)を用いた衝突・落下計測事例をご案内できればと考えております。本講演では、カメラによるデジタル画像相関法(DIC)のメリットを、実際の計測事例を基にご紹介します。加えて、最新の落錘計測事例とCAE検証事例をご紹介致します。

高い安全性・耐久性を要求される製品の設計者様、既存のひずみゲージ・加速度計での計測にお困り実験担当社様、落下・衝撃・衝突現象のCAEの妥当性確認に興味のある解析技術者様のご参加お待ちしております。

本セミナーは下記のような方々にお勧めです。

自動車、機械設計開発の中で高速度現象への対処が必要となる方

落下、衝突CAEをご活用されている担当者様

高速現象にデジタル計測技術を検討されているご担当者様

上記の方々はぜひご参加ください。

お申込はこちらをクリック

セミナー詳細

【プログラム】
① 14:00~15:00
西田先生ご講演「高速変形における計測とシミュレーションによる予測精度の向上」

② 15:00~15:20
弊社講演 「デジタル画像相関法を用いたCAE検証」
1.ご挨拶および弊社紹介
2.デジタル画像相関法(DIC)の特徴
3.計測の原理と流れ
4.高速度計測事例およびCAE検証事例のご紹介

③ 15:20~15:30
質疑応答
──────────────────────────────
≪聴講方法≫
WEB会議システム Zoomを使ったオンラインセミナーです。インターネットに接続できる環境があれば、どこからでも聴講いただけます。セミナー1週間ほど前に、セミナー参加用のURL、視聴方法ををご案内いたします。

■参加費
無料
対象者 ・自動車、機械設計開発の中で高速度現象への対処が必要となる方
・落下、衝突CAEをご活用されている担当者様
・高速現象にデジタル計測技術を検討されているご担当者様
主催 株式会社構造計画研究所
開催日時 2021年 12月 3日(金)
14:00~15:30定員WEB会議ツール事前申込 先着順/参加費無料
(同業企業の方の情報収集目的のご参加はお断りする場合がございます。)
定員 WEB会議ツール事前申込 先着順/参加費無料
(同業企業の方の情報収集目的のご参加はお断りする場合がございます。)

お申込はこちらをクリック

申し込む

Contact

まずはお気軽にお問合せフォーム、またはお電話にてお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

03-5342-1046 (平日10:00 - 17:00)