DIC計測×CAE解析サービス

計測と解析の両面から検証・評価を行い、製品設計・生産技術の開発を支援します。

DIC計測サービスに構造計画研究所が長年取り組んでいるCAE解析による検証を組み合わせることで、計測と解析の両面から製品設計・生産技術の検証・評価を行います。

CAE解析の結果の評価、妥当性についてもDICの結果と比較・分析すること、材料パラメータの同定や境界条件の妥当性を行い、CAE解析のV&V(検証と妥当性確認)、精度の向上も対応します。

用途・実績

  • DIC計測とCAE解析による製品の軽量化・最適化検討
  • CAE解析のV&V(検証と妥当性確認)
  • 樹脂製品解析モデルの妥当性確認
  • CAE解析用の材料パラメータの同定
  • 樹脂材料の真応力-真ひずみ曲線、車両材料の引張、曲げ特性の取得

樹脂部品の軽量化検討事例

材料物性取得、強度試験をDICで計測。計測結果もとに解析モデルを構築、軽量最適化を検討しました。

弊社保有の構造CAEソフト

  • LS-Dyna
  • Abaqus
  • ADINA
  • Nastran
  • SolidworksSimulaition

費用

100万~(費用は準備工数、試験難易度、試験数、結果分析によって変動します)

サービスの流れ

  1. 打合せ
  2. 計測/解析準備
  3. 計測/解析実施
  4. 計測と解析の比較分析
  5. レポート作成
  6. 追加計測・追加解析実施

Contact

まずはお気軽にお問合せフォーム、またはお電話にてお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

03-5342-1046 (平日10:00 - 17:00)